COFFEE COLORS ロースター&バリスタ

ccolors.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々の出来事( 52 )


2017年 08月 30日

問題=差=価値観=意識 サステイナビリティーとは?

エチオピアのコーヒーについて本格的にお伝えする前に…

そもそも何が問題なのか? いや更にその前に問題って何なのか? 少しだけ考えて見ましょう

さて問題です 先ずは算数で 1+1=〇  答えは 2

次は国語で 夏目漱石の代表作 吾輩は〇である  答えは 猫

さらに理科では 台風は日本のはるか〇の海で発生します 答えは 南

って感じですよね、それでは我々の日々の生活で一番身にしみてわかる問題がお金の問題

貴方がコンビニで100円の水を買おうとしましたが財布には50円しかありませんでした

さて貴方のこの時点での問題は、あと50円ないと水が買えないことです

つまり今の問題は50円が不足していること(-50円)

では、この問題を解決するためには

①一度家に帰り50円を持ってくる ②近くに知り合いから50円借りる ③たまったポイントを使う etc.

これらのことで-50円を補てんすることを問題解決と言います

先ほどの算数、国語、理科の問題も空白の〇を文字や数字で補てんすることで問題を解決しましたよね

ここで一度まとめると、問題とは必要なモノが足りない状態つまり求められるモノと実際にあるモノの「差」のことなんです

但しこの「差」というモノがなかなか厄介で…


例えば、私は独立して個人でコーヒー屋を始めてから10年ですが未だ1日も休んだことはありません

でも、今一生懸命就活をしている大学生は土日祝祭日、お盆お正月は必ず休める会社を希望する方が多いと思います

もし、就職して土日や祝日、あ盆やお正月の休みが1日でも2日でもつぶれたとしたら大変なストレスになると思います

この時の私の年間の休みは0日 普通のサラリーマンの休みは平均130日 何と0と130のズレがあります

なぜ私が0でストレスを感じないのに、一般のサラリーマンが130がたった1日でも減って129でもストレスを感じるのでしょうか?

自営の経営者だから? ヤリたいことやってるから? 上司や顧客に仕切られないから?

いやいや本質は違うんです、本当の違いは「価値観」そうです本当の問題「差」とは求める意識つまり価値観の違いなんです

これから進めるエチオピアコーヒーの問題ですが、この価値観が違っては問題がアリと感じる人、ナシと感じる人

つまり人の感じ方、考え方なんで元々はバラバラなんです

だから、これから始まる浅野さんも私どもの物語を少しでも理解いただくためには

我々コーヒーマンの意識や価値観を出来るだけ解りやすくお伝えすることで認識を共有してもらいたいんです

我々のミッションはサスティナビリティ「持続継続可能な〇〇」

人間はなぜ生きるのか、その本質は種の継続

たった数十年の人生をつなぎながら、この地球上で命をつなぎ続けること

ある人が言ってました「ヒトなんでたった数十年だけ命をつなぐためのキャリア(荷台)でしかないんだよ」

どうせつなぐなら、より良い未来をつなぐために、それぞれの立場でベストを尽くす

浅野さん達たちの作る、この素晴らしいコーヒーを5年、10年、100年後もつないで行くためには

自然環境の保護、働く人の暮らしを守る、子供たちの健康と教育etc.

フェアートレード、トレーサビリティー、レインフォレストアライアンス等々、色んな取組みがありますが

実は全部、サスティナビリティという地球を大きく覆う大きな傘の中の1つの手段でしかないんです

本当の目的は持続継続、この概念をコーヒーに置きかえたワードが

「サスティナブルコーヒー」コレを実現するための取組みが 

Sustainable World Agricultural Culture Program (持続継続可能な世界農業文化計画)

a0143042_18352310.jpg

これから始める我々の創造する次世代コーヒーのあるべき姿

その物語を是非ご一緒に体験し応援頂ければ幸いです



[PR]

by coffeecolors | 2017-08-30 18:35 | 日々の出来事
2013年 11月 18日

ロースター(焙煎者)に求められる資質とは?

コーヒーの焙煎を難解に複雑に解説し、如何にも
特殊な技術として披露する先生方が多いようですが・・・

実は、とても単純な作業なんです

生豆を加熱して水分を抜きながら、程よい反応を見極め
煎り止めする、焙煎自体の作業はこれだけです

その後、悪い豆を一粒一粒取り除くハンドピックと言う
これまた、退屈で忍耐力のいる繰り返し

a0143042_12255958.jpg


この単純で退屈な作業を私が決めた細かなルールに沿って
ただひたすらに繰り返しているのですが

この単純なルールを守り繰り返すことが非常に難しいんです

ルールの内容はたった3つ

時間 と 温度 と 排気操作 この3つだけなんですが・・・

日々刻々と変化する様々な諸条件を予測し、細かなリカバリー
の連続で何とかフィニッシュに合わせて煎り止めする

正に 0.1度 0.1秒 の変化を予測、判断し適切な操作をします

ロースターに求められる一番の資質、それは退屈との戦いに勝つ
集中力だと思います

そして、更に良いロースターと言われるための大事な資質

それが、機械いじりが好きなこと

焙煎機の中も外も、いつもピカピカに磨かないと気が済まない
そんな人でなければ綺麗なコーヒーを作り続けることは無理です

そんな理由からコーヒーカラーズの焙煎は、私よりも工場長が適任
ということで今日も朝から、ず~と焙煎機を回し続けています

私は、掃除、仕込み、買い物、厨房、カウンターと手の足りない所
を走り回る小間づかいのようなものですが

コーヒーカラーズはこんなロースター、バリスタ、パン焼き菓子など
を作る職人1人1人の手で支えられているんです

全てはオンリーワンの商品作りのために

お客様の笑顔と「美味しい」のために今日も頑張ります!!
[PR]

by coffeecolors | 2013-11-18 12:26 | 日々の出来事
2013年 11月 17日

コーヒー屋と呼ばれるようになって、もう30年

初めて社会人として就職したコーヒー会社の配送営業時代から

コーヒーとの本格的な出会いは、記憶を辿ると中学1年生頃

当時、大学生だった叔父が帰省した時に淹れてくれたサイフォン

a0143042_14115259.jpg


知的な実験みたいで何かカッコ良くて・・・

すぐ真似して手挽きミルとサイフォンを買ってもらった

高校生になってからは、ろくに学校にも行かず街中の喫茶店に
たむろしていた

お蔭で、街ではちょっとした顔になり就職してからも飲食経営者
の皆さんに可愛がられ、すぐに田舎でトップセールスになった

19歳から26歳まで青森の街で、ぬるま湯のような環境で過ごしたが

その後、転勤した先が群馬県高崎市、市内と近隣に自家焙煎業者が
10社以上ひしめき合い大手企業焙煎会社も手を焼くほどの激戦地区

そこでの10年間が私にとって本物のコーヒー屋に生まれ変わった
とても貴重な日々だった

当時勤めていた東北の中堅焙煎業者など知名度ゼロの激戦地区で
焙煎豆を売るのは至難の業だった

目の前で焙煎したての高品質コーヒーが普通に取引されている
メーカーのブランドで買うのではなくオーダーメイドの委託焙煎

当時、私は考え方を改め焙煎豆のコーヒー屋から生豆のコーヒー屋
に変わり売上を伸ばした

週末になると関東甲信越、走れる限り走り回り色んなタイプの焙煎機
を見てテイスティングした

日本にある世界中の焙煎機は全てチェックし、頼み込んで操作させて
貰えるところでは実際に焙煎させてもらった

その頃はコーヒー企業に勤める社員のスキルを上げて、ただひたすらに
スペシャリストを目指していたのだが・・・

いつしか、自社の作るコーヒーだけでなく他社の大手が作るコーヒー
でさえ美味しいと思えないようになってしまっていた

未だ焙煎や抽出、生豆の規格等級など情報の少なかった時代だったが
志ある商社や現地生産者を知る人たちと今でいう単一農園、単一品種

サンプル的に入手した超高品質の生豆を焙煎しテイスティングする機会
に恵まれていた

良質のコーヒー豆に触れながら、次世代コーヒーの夜明けをハッキリと
予測していた

日本にスペシャルティーコーヒーと言う言葉さえ無い時代に、今でいう
トレーサビリティーとサスティナビリティーについて熱く語った

そして、ついにアメリカから、あのスターバックスが日本に初上陸

期待に胸を膨らませ銀座の第1号店に向かったのだが・・・

正直がっかりした、愕然としたと言っても良いだろう

生豆のキャラクターを無視したダークロースト、鮮度のかけらも
感じさせない真っ黒でオイルまみれのコーヒー豆

ラテにしてもドリップにしてもコーヒーの魅力とは程遠い

違う、全然違う! 自分の目指すコーヒーは自分で創るしかない

そんな想いが湧き上がって来ていた
[PR]

by coffeecolors | 2013-11-17 14:13 | 日々の出来事
2013年 11月 13日

良いコーヒーと水洗トイレの共通点は?

人間の感性についてです

現代の日本人は水洗式トイレになる以前の
あのトイレでは生活できないでしょう

コーヒー産地の多くは発展途上の貧しい国や地域

トイレだけでなく、生活様式も大きく異なりますが
日本に戻ると本当に豊かで恵まれた美しい国だと思います

a0143042_1831828.jpg


さて、本題に戻りますが

人間の感性は、良質のモノやサービス、演技演出や音楽
そして高品質な素材や飲食物の全てにおいて

一度、体験してしまうと元に戻れなくなります

冒頭の例えですが、清潔な水洗式トイレを体験した人は
旧式トイレではストレスとなります

ウォッシュレット付きを体験した人は、通常の水洗トイレ
でも不満を感じてしまいます

食べ物や飲料品でも同じで、良いコーヒーの魅力を知って
しまった人は、二度と普通のコーヒーでは満足できません

良いモノと知るということは、本当は不幸の始まりだと
思います

日本人の多くの人々が愛飲する缶コーヒーやインスタントコーヒー
超有名ブランドの大手メーカーが作るレギュラーコーヒーでさえ
美味しいと感じなくなってしまうからです

良質のスペシャルティーコーヒーが持つ素晴らしい香味の魅力を
広く正しく伝えようとすることは、こんな不幸な人を増やしてしまう

そんな側面もあるのです

良いモノだから高く売る、ある程度は認めますが・・・

本物の魅力を広め伝えるのであれば、その需要を満足させる供給責任
も同時に発生すると思うのです

そして更に良質で高品質なモノを常にご提案し続ける、と言う使命も
あると考えます

しかも、出来るだけリーズナブルな価格で生活に密着した毎日の
コーヒーとして、人生のパートナーとして寄り添い続ける

それが、コーヒーカラーズのビジョンです


コーヒーの花

a0143042_1835659.jpg


ジャスミンのような甘い香りを放ちながら咲き誇ります
[PR]

by coffeecolors | 2013-11-13 18:07 | 日々の出来事
2013年 10月 17日

ネットショップ 只今 準備中!

ベイブリッジ店の奥座敷が 今日は 床の間スタジオに
ネットショップ準備も 大詰め 写真撮影です!

a0143042_1611259.jpg


コーヒーカラーズが今年の冬を越えて 末永く持続成長するために
頑張って良いお店を創りたいと、スタッフ一同頑張っておりまーす!

皆様のご愛顧、心よりお願い申し上げます!040.gif040.gif040.gif
[PR]

by coffeecolors | 2013-10-17 16:13 | 日々の出来事
2013年 10月 14日

薪ストーブ スタンバイOKです!

今朝の青森市最低気温8.5度 昨日は一日中冬のような寒さでしたネー!

そこで早速、今季初の薪ストーブ試し炊き、ディアスプレイ用に通でいた昨シーズンの残り薪に
着火、ふわっーとした柔らかな暖かさが店中に広がりました

ただ、ここで重大なミスが発覚 「薪買うの、忘れてたー!」

a0143042_93664.jpg


毎年、だんだん秋に近づく穏やかな晴れた日、業者に頼んでダンプで1台分を実家の庭先に
落としてもらいプレハブの車庫に一冬分の薪を積むのですが・・・

今年はつい数日まで夏のような温かさで、すっかり忘れていました~

よし! 3連休開けたら電話して即発注!  今年の冬は突然訪れそうですよー!
[PR]

by coffeecolors | 2013-10-14 09:09 | 日々の出来事
2013年 09月 13日

ラテ ショコラ! 大盛いっちょう! 入りました!!

ラテアートが上手く決まらなかったので  

ミルクフォームの表面張力を限界まで利用した3Dショコラ

a0143042_7594120.jpg


良いね!   でも  大盛は良いけど・・・    どうやって運ぶんだい?!

一人乗り突っ込みでした003.gif
[PR]

by coffeecolors | 2013-09-13 08:04 | 日々の出来事
2013年 09月 12日

この にゃん子ちゃんに ご挨拶をさせます!

スティックアート第二弾は    可愛いにゃん子ちゃん

a0143042_1339383.jpg


しっかりと躾をしたので 猫の割には 飼い主の言うことを良く聞きます

そこで・・・   「ブログをご覧の皆様にご挨拶をしなさい!」 と言ったら



















「よッ!」と片手を上げて029.gif  招き猫でのご挨拶です

a0143042_13424937.jpg



追伸  次の小ネタもご期待下さい 037.gif
[PR]

by coffeecolors | 2013-09-12 13:43 | 日々の出来事
2013年 08月 26日

コスタビクトリア 入港です

ベイブリッジ店の橋桁をくぐると  爽やかな風景が広がります

イタリアの豪華客船 コスタビクトリア号が本日入港しました

a0143042_17191718.jpg


74,116t  乗客定員2,394名  巨大なホテルが海に浮いてるような感じです

青い海公演にお越しの皆様、橋桁をくぐって是非ご来店下さい

焙煎したての美味しコーヒーをご用意してお待ち申し上げます!!
[PR]

by coffeecolors | 2013-08-26 17:29 | 日々の出来事
2013年 08月 09日

嵐のような1週間でした

今年のねぶた祭りは天候にも曜日にも恵まれ初日から最終の花火&海上運行まで大盛況でした

毎日ランチ終了後からスタッフ&家族全員参加で
a0143042_8213213.jpg

焼きそば、たこ焼き、唐揚げ、フランク、アメリカンドック、おにぎり
a0143042_822567.jpg

焼きとり、イカ焼き、生ビール、チューハイ
a0143042_8235813.jpg

作れる限り用意して準備万端スタートするのですが
a0143042_826574.jpg

遊びに来た八戸の親戚ちびっこ達も見かねて緊急参戦です
a0143042_828027.jpg


この日ばかりは日本中で一番の人口密度になると思われる青森市中心部ですが

昨日からは、またいつもの静かで寂れた地方都市の市街地に戻りました

コーヒーカラーズも日常の落ち着きを取り直して皆様にホッとする一時をお届けしたいと想います
[PR]

by coffeecolors | 2013-08-09 08:36 | 日々の出来事