COFFEE COLORS ロースター&バリスタ

ccolors.exblog.jp
ブログトップ

タグ:青森 ( 6 ) タグの人気記事


2012年 12月 07日

今年初の大雪警報です

とうとう降りました!
青森市は今年初の大雪警報です

と 言うことは・・・   そうです! 昨日始めたばかりの
降れば降るほど安くなる! 降った分だけ割引キャンペーン

そこで、朝早くから自宅前と新町店とベイブリッジ店の雪を
さっさとかたずけて開店前の初仕事! 積雪量チェック

と 思ったのですが あ!あ! やばい!008.gif
コレでは皆様にお知らせできない? 驚愕の事実が・・・

昨日のブログでお知らせした積雪量つまり割引率の基準を
前日午後7時の積雪量を、翌日午前9時の積雪量から引いた・・・

だから今、開店前の午前8時30分頃では未だ本日の
割引率がお知らせできないんです

そこで急遽、私店主木村の独断でルール変更です

積雪基準は前日午後7時を
12時間後の翌日午前7時から引いた積雪量


つまり夜間の12時間降雪量に変更致します!

夕方せっかく雪かきしたのに朝起きたらこんなに積もっていた
その感覚のままで積もった量がそのまま割引率になります

そこで、記念すべき第一回目、本日の積雪量は

青森市アメダス観測の 本日AM7:00 17cm
昨日のPM7:00 2cm

ですから、その差 15cmですから本日の割引率は

15%OFFに決定です!
詳しくはアップルウエザーHPでご確認ください http://www.appleweather.jp/
トップページ(右下) 青森県内の最新気象実況(下)→他の地域の実況はこちら≫→観測地点 青森→[推移
]


こんな感じで積雪があった日には毎回ブログで情報提供
させて頂きますので是非、チェックして下さい


追伸、今日から4日間は全品3割増量セールですので
    残念ながら15%OFFより倍もお得です
                   次の大雪をお楽しみに!

[PR]

by coffeecolors | 2012-12-07 09:15 | お知らせ
2012年 12月 06日

雪の日サービス始めます!

雪の降るのが待ち遠しくなりますョ

冬の青森での暮らしで一番の問題は何と言っても降り積もる


雪! 雪 !雪 !
又 いや~な季節がやってきたのに
何故?お前はスキーヤーか?と 思われた貴方へ吉報です!055.gif


コーヒーカラーズベイブリッジ店はご存知のように
青森ベイブリッジの橋げたの下
柳町通りからベイブリッジ側道をアスパム側に向かう一方通行にあります。
多分この通りは 普通あんまり通る道ではありませんョね

特に冬の雪が積もった日なんかは、近づきたくない感じの北向きで向かいは

ベイブリッジの壁
a0143042_1682120.jpg
 
 ブルーサファイアさんおいつもありがとうございます! ブログ画像、勝手にお借りしました

だから・・・    冬がとっても暇なんです
特に積雪の多い日は開店休業状態で冬眠中のコーヒー工房と化します
007.gif

このままでは春まで持たない・・・
までは大げさですが、とにかく目の前の本格的な積雪の前に何か打つ手は?
とスタッフ一同頭を抱えていたのですが


雪ば使って商売出来ればナー

工場長の太田氏のつぶやきが私の頭にインパクトを与え???
そうだ!雪だ
雪があるじゃないか!!
と言うわけで・・・


そこで急遽決行の雪の日割引き企画

降れば降るほど安くなる! 
降った分だけ割引キャンペーン


期 間 :本日から平成25年2月末日まで

本日のお勧めコーヒーか(種類は当日電話でご確認ください)
当店人気No1のスペシャルブレンドを


当日の降雪量分だけ(最大50cmで50%OFF迄)割引させて頂きます!

<キャンペーンの詳しい内容>

ベイブリッジ店閉店時間の午後7時を起点とし
         翌日12時間後の午前7時の積雪量から引くと
             夜の間に何センチ積もったかわかりますョね

基準になる情報はアメダスの青森市観測地点データ
詳しくはアップルウエザーHPでご確認ください http://www.appleweather.jp/
トップページ(右下) 青森県内の最新気象実況(下)→他の地域の実況はこちら≫→観測地点 青森→[推移]


毎朝その差何センチかをチェックして見て下さい

例えば 前日の積雪が28㎝で、
翌朝が32cmだったとすれば その差4cm で 4%OFF

今日はけっこう積もったぞ って感じの25cmだったら 25%OFF

記録的豪雪です 50㎝オーバーで 何と 50%OFF!

少々やけくそ気味の企画ですが
ヤル と決めたら、とことんやります!
割引率の高い日にご来店のお客様、どうぞ意気に感じて何か
無駄遣いしてやって下さい
どうせ暇な日ですから、ゆったりとコーヒーでも飲みながら
一緒に雪景色でも楽しみましょう。

最後にお願いです

毎朝事前予約のみ受付致します030.gif

この企画はあくまでも 青森ベイブリッジ店限定 ですョ

注文受付時間>AM9:00~AM11:00までに必ず電話下さい

当日引取り出来るお客様に限らせて頂きます
(午後6時頃までに必ずお引きとり下さい)

お一人様限定1kgまでご予約受付け致します
 
ご予約受付電話番号 017-752-6251

FAX だともっと助かります 017-752-6252

雪が降ったら、さっさと雪かきを終わらせてから受話器を持って

「降ったぶんだけ割引予約お願いします」とお伝えください。

FAXの方は「お名前」「商品名」「数量」そして「何時頃」
お引取予定かご記入の上FAX下さい


女性の貴方は雪の中カラーズを救う女神様に053.gif

男性の貴方はたくましい登山レスキュー隊員に見える程
感謝されること間違いなしです
038.gif

追伸 ポイントは通常通りですが、各種割引券と3割増量セール分だけは
絶対に対象外とさせて下さい、間違いなくこの冬を越せなくなってしまいます・・・

[PR]

by coffeecolors | 2012-12-06 19:51 | お知らせ
2009年 12月 01日

COFFEE COLORSのロゴです!

スペシャルティーコーヒー豆の専門店をオープンすることを決めた時、最初に作ったロゴ原案です。
テーマはGreen to Brown(緑から茶色へ) 最初はこれでも満足していたのですが・・・
a0143042_1574693.jpg


プロのデザイナーとコンセプトを詰めて2週間かけ3度ほどやり直した結果がこれ! さすがです・・・
a0143042_1515244.jpg


コーヒー原産地の農業文化(アグリカルチャー)と消費国の嗜好品文化(カフェカルチャー)
生産者と消費者のWin Winの関係のために微力ながら貢献出来ればと考えました。

背景のグラデーションは、サスティナビリティーとトレーサビリティーそしてフェアートレードの精神をイメージしています。

立派すぎる理想、理念ですが・・・

とにかく、ロゴに負けないよう日々、一生懸命に美味しいコーヒーを提供したいと思います。
[PR]

by coffeecolors | 2009-12-01 15:48 | 日々の出来事
2009年 11月 30日

深煎り? 浅煎り? 良い焙煎とは??

コーヒーの香味を決定する最も重要なプロセスが焙煎(ロースト)です。

①ライトロースト   ②シナモンロースト   ③ミディアムロースト ④ハイロースト
⑤シティーロースト ⑥フルシティーロースト ⑦フレンチロースト  ⑧イタリアンロースト

以上、8段階で表示されますが各社、各店で微妙に基準が違います。
では、適正な焙煎とは? これについても様々な好みや考え方があり同じ豆でも表現が千差万別と言っても過言ではありません。

ただ・・・私が考える良い焙煎と悪い焙煎について少しご紹介させていただきます。

深煎り、浅煎りなど極端な焙煎度合いのコントロールで、いたずらに香味を変化させるこで、生豆の持つ本来のキャラクターを消し、違う表現をするような焙煎は悪い焙煎だと思います。
結果として本来出るはずのコク(ボディー)が薄くなったり、良質の酸味が消えて焦げたような極端な苦みが出るようであれば、良質の生豆を使用する意味がありません。
a0143042_11532628.jpg


たとえば・・・モカのウォッシュドを浅煎りしたら?
旨みに変わる独特の酸味がきつい酸として残るだけではなく、本来出るはずのコクが表現できずに、ただ薄くて酸っぱいコーヒーになってしまいます。

ブルーマウンテンを深煎りしたら?
苦いだけのコーヒーとなってしまい繊細な甘みとクリアーな味わいが消されてしまいます。
COEでハイスコアを出したトップオブトップなどは、良質の酸味が甘みが消えるほどの焙煎を入れすぎると非常にもったいないことになってしまいます。

では、私が考える良い焙煎とは?
焙煎度合いで香味を付けるのではなく、生豆の持つキャラクターを最大限に引き出してやるようなイメージで、生豆の持つ水分を利用して芯からふっくらと煎り上げます。

結果として、細かなハニカム(蜂の巣)のような構造をもつコーヒー豆内部を、壊すことなく最大限にふくらませてやることで豊かで濃厚なアロマとコーヒーエキスを引き出す事が出来ます。
ポイントは、良質の酸味(アシディティー)が甘みになって消えていく瞬間をしっかりと、とらえることが良い焙煎だと考えます。

自分の一時的な好みや、流行に流されることなく豆のキャラクター(個性)と、しっかりと向き合いながら会話するような丁寧な焙煎。

まるで人との出会いや、ふれあいのように一期一会の気持ちを込めて・・・
[PR]

by coffeecolors | 2009-11-30 13:22 | コーヒー豆知識
2009年 11月 30日

冬のコーヒーギフトセールです!

明日から12月、大切な人へ日頃の感謝をこめて焙煎したてのコーヒーギフトはいかがでしょうか?
ご注文を頂いてから焙煎し3日以内にお渡し致します。  只今、青森市内、県内の送料はサービスさせていただきますのでお早めにご予約下さい。
a0143042_11163774.jpg


価格については下のパンフレットをご覧ください!

内容はコーヒー豆、紅茶、焼き菓子等の詰め合わせお好みで、いかようにも変更できます。
ご予算とご希望を申し付けくだされば1,500円~5,000円位で、きっとご満足いただける内容をご提案させて頂きますのでお気軽にご相談ください。
a0143042_11214550.jpg

[PR]

by coffeecolors | 2009-11-30 11:24 | セール
2009年 11月 29日

ブルボン? ゲイシャ? 品種と香味の関係は??

最近、パナマのゲイシャやグアテマラ ウエウエテナンゴのブルボンなど話題のコーヒー豆にあやかって単一品種を栽培する農園が増えてきました。
ところが品種と香味について正しい認識を持っている焙煎者は意外に少ないと思います。

品種は確かにコーヒーの香味を決定するひとつの要素ではありますが・・・

たとえば~ 分かりやすく、お米に例えれば

新潟魚沼のコシヒカリを青森に植えたら美味しいお米になるでしょうか?
大潟村のあきた小町を福井県に植えたらどうなるでしょう?

つまり、品種と栽培地の気候風土(テノワール)の相性が最も重要です。

品種自体が過剰にブランド化することは、正しいコーヒーの香味評価をする上で気をつけなければいけません。


                 グアテマラ アンティグア ブルボン種の苗
a0143042_1620334.jpg


コーヒーの品質を正しく見極めるには

当店では生産国、生産地域(標高)、生産者、品種、精製プロセス、引取り価格を確認してからサンプルとデータに照らし合わせカッピング(テイスティング)します。

特に重要視するのは良質の酸味と甘み、そしてキャラクターです。
お客様にご案内する時に、分かりやすく納得いただけるコメントが明確に思い浮かぶような良質で個性のあるコーヒーであれば合格です。

ただ、いたずらに高額豆をお勧めするのではなく、ちょっとした贅沢で手の届くような100g 1,000円以下で販売できるレベルのスペシャルティーやカップオブエクセレンスをご紹介したいと考えております。

もちろん、毎日何倍でも飲めるような100g 300円台の4種類のブレンドも全てスペシャルティーのシングルエステイト(単一農園)
品種、栽培、精製プロセスまでトレーサビリティーの明確な安全、安心で美味しいコーヒーをお届けいたします。
[PR]

by coffeecolors | 2009-11-29 17:54 | コーヒー豆知識