人気ブログランキング |

COFFEE COLORS ロースター&バリスタ

ccolors.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 02日

みんな違って みんな良いんだョ

カフェや自家焙煎をされているオーナー様から最近良く相談されます。
スペシャルティーはやっぱりカフェプレスじゃなきゃ駄目ですか?

たしかにプロのカッピングに一番近い感覚はカフェプレスです。

でも、濁りや最後の粉っぽさが何か気になって・・・

カフェプレスを勧める有名店でそんな話をしたらペーパーやネルではコーヒーの味は出ない!
と一喝され「本当の味がわからない人は可哀そう」とまで言われたとのこと。

コーヒーの淹れ方飲み方について、どうしてこんなに必要以上に強い自己主張する人が増えてしまったのでしょう?
まるで、ある一部の人だけが正しくてそれ以外の人が間違っているような。


紅茶にもゴールデンルール(黄金律)がありますが、あれもイギリスの貴族階級が決めたこと。
世界最大の輸出国スリランカの農園で御馳走になった濃厚で美味しい紅茶はネルドリップでした。

つまり、コーヒーも紅茶も農産物の加工品つまり自然の恵みの食品なのだから本来厳格なルールなんてないんです。

地域の歴史や食文化の中で醸しだされた嗜好の文化を誰も否定できないと思います。

自分の価値観だけを他人に押し付けるようなことはせず、ネルでもペーパーでもサイフォン
ターキッシュ、エスプレッソ、ダッチ、ベトナム式et それぞれの魅力を正しく伝えるのがプロ。

その上で、それぞれの長所、短所を知ってもらい目指す味作りに協力するのが私どもの仕事。
だから、焙煎も抽出も、もっと自由でおおらかで楽しい感覚で本当に美味しいと思えるものを伝えたい。

長女が幼稚園のときにいった言葉「みんな違って みんな良いンだよ!」 

今更ながらに心にしみます。

by coffeecolors | 2012-03-02 15:27 | コーヒー豆知識


<< 原点回帰      ロハスなコーヒーです >>