人気ブログランキング |

COFFEE COLORS ロースター&バリスタ

ccolors.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 08日

COLORS カラーズに込める想い

私の街の中心地に大きなNTTの電波塔があります。
小さいころから鮮明な赤と白のコントラストが真っ青な空に良く映えて、とても綺麗でした。

今日の朝、久々にじっくりと眺めたら・・・  アレ?こんな色だったっけ??
何と白はうす汚れたベージュ色、赤はオレンジを更に薄くした寂れた色に。

普段は素通りする商店街もシャッターが閉まり私どもが中高時代に通った店や飲食店の看板が
そのまま空家に。

「セピア色の思い出」良く昔のこと思い出すときの代名詞ですが、今の時代は思い出がキラキラ
輝いて現実がセピア色。

「失われた20年」  何が問題なのか? 誰が悪いのか? 

そんなことを考えるより今、自分で出来ることは
人に街に美味しいコーヒーで笑顔と潤いをご提供することで生活の中に彩りをお届けしたい。

たとえばイメージですが・・・
秋の公園、葉っぱを落とした木々と枯れ葉のじゅうたんの中にポツンと丸いテーブルと2客の椅子。

何か寂しげですよネ

そのテーブルに湯気の上がるコーヒー椀皿が2客・・・  何かが始まる予感がします。

素敵なカップルが笑顔でコーヒーを飲みながら楽しげに語らう姿・・・ これで完全に物語のセット

カフェで 職場で ご家庭で 美味しいコーヒーには空間を彩る力があります。

もちろんコーヒーの香味を決定する焙煎度合い8種のカラーバリエーションや農業文化を象徴する緑
コーヒーの花の白、赤や黄色の果実等々コーヒーにまつわる 色 色 色々

色 と 彩り で 色彩 こんな時代だからこそキラキラした一時をお届けしたい

それがCOFFEE COLORS コーヒーカラーズに込める想いです。

by coffeecolors | 2012-03-08 11:26 | 日々の出来事


<< オーガニックと無農薬 て違うの?      リスペクトされるべき者は? >>