人気ブログランキング |

COFFEE COLORS ロースター&バリスタ

ccolors.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 27日

第4話 新天地は仙台

剛氏と深夜まで話したあの夜から数日後
朝、メールを開くと見慣れない名前が 中澤美貴 ナカザワヨシタカ ?

第4話 新天地は仙台_a0143042_12401137.jpg


「お世話になります」のタイトル  あのミッキーが NZからの初メールだった
剛氏からの報告でいてもたってもいられない様子がビンビンと伝わってくる

バリスタ一筋のミッキーが剛氏の情熱に支えられ、本物のコーヒー創りを目指して日本に
帰国しロースター&バリスタとして本気で取り組むことが熱くピュアに書かれていた

ミッキーのことは間接的にだが聞いていた  

あのタリーズ創業に奔走しパートナーからの裏切りとも思える酷い仕打ちに自ら身を引いて
新天地NZで永住権を取得しバリスタや飲食店経営、そして不動産業をしていること

たまたま見た彼のブログ「バリスタミッキーNZ Cafe放浪記」内容は驚きの連続だった
NZでの震災のこと、福島での事業のこと、そしてタリーズ創業秘話

私もいつしか剛氏と同じくミッキーを本物のコーヒーで、日本でリベンジさせたいと考えていた
仕返しという意味では無く、全く次元の違う新世代のコーヒー事業で大来な成功を収めることを

そしてその事業の新天地は仙台

剛氏とミッキーは拠点である福島の復興のために引き続き頑張って行く事には変わりは無い、が
新規事業を興し育て展開するモノ作りの拠点ファクトリー&カフェはメイドイン福島では難しい

会社存続の将来をかけた大きな挑戦に感情的な判断は許されない
そんな思いから私と別れた彼の足は仙台に向き、新天地の可能性を探していた

中心街の空き物件、ロードサイドの倉庫や古民家、稼働していない工場跡、時には被災地の
沿岸近くまで足を伸ばし新事業の候補地を探し回った

皮肉にも、その頃仙台の中心市街地は復興バブルの最中だった

第4話 新天地は仙台_a0143042_12425831.jpg


国分町は毎晩クリスマスか年末のような盛り上がり、全国からの支援や大型の復興予算獲得の
ために建設業界を中心に取巻き業者が群がっていた

沿岸部から比較的、被害の少なかった内陸部への移転が相次ぎ家賃や地代も高騰した
建設の資材や作業員も不足して正に建設バブルの様相を見せていた

「早く決めなければ」そんな焦りの中、慎重に冷静に物件を探し求める新事業のビジョンを
探り続けた彼の目に150坪位の空き地が映っていた

第4話 新天地は仙台_a0143042_14352873.jpg


早く安く中古物件を選択するのが普通だが彼は別のことを考えていた
新築物件、中途半端なロケーションや雰囲気で妥協して高額の賃貸料を払い続けるより・・・

彼は夢中で見積を集め資金や融資を元手に事業計画を作り経営目標と試算を繰り返した
そして彼らがイメージする最善の物件を新築で建てる決心を固めたのだ

今、考えるとその判断は正しかったのだが  それは新たな生みの苦しみの始まりでもあった

9月には用地を決めて建築申請を提出したのだが震災復興の最中で手続きが進まず
ようやく着工した時点で引き渡しは1月下旬から2月頃との報告があった

しかし、事態は日を追って悪化し冬が終わり、春が来ても工事は進んでは止まりの繰り返しだった
普通の精神力では持たない事態だが剛氏もミッキーも、その時間を一刻も無駄にしないように頑張った

コーヒーの基礎知識から歴史、哲学、化学や薬学等の周辺情報まで興味を示し質問して来た
私もお勧めの書籍やテイスティング用の新豆、そして原始的な焙煎を体験できる使い古しの手網も送った


第4話 新天地は仙台_a0143042_14362198.jpg

ミッキーと剛氏の共作DIY、入魂のブリックタイル
第4話 新天地は仙台_a0143042_14364039.jpg

床の仕上げも自らの手で
第4話 新天地は仙台_a0143042_14365637.jpg

待望の家具搬入、雲の隙間に夏の青空が
第4話 新天地は仙台_a0143042_15584788.jpg


そして、等々あの嬉しい報告が来た

「7月中旬にはオープン予定です、ギーセン焙煎機が来たら一度仙台でご指導お願いします」
構想から1年以上、当初のオープン予定から半年以上、長い 長いトンネルを今やっと抜けようとしている


私の頭の中を長淵剛の歌の歌詞が頭をよぎった

「突き抜ける自由は、がんじがらめの不自由さの中にある」



PS この物語りは彼らから聞き、私は見た記憶だけを綴ったモノです
   事実と異なる事や私の思い違い、聞き違いも一部あると思いますが基本的にノンフィクションです


by coffeecolors | 2013-06-27 07:49 | コーヒーカラーズ物語


<< 第5話 オランダの最新鋭ギーセ...      第3話 本物のコーヒーを目指して >>