人気ブログランキング |

COFFEE COLORS ロースター&バリスタ

ccolors.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 07日

コーヒーミルの話

今回は当店で使っている3種類のグラインダー(コーヒーミル)をご紹介します。
先ずは、スペイン Compak(コンパック)社製の2台
a0143042_16573290.jpg

左が先日も紹介したエスプレッソグラインダーK-10 WBCバージョンの大会公認機です。
とにかくパワフル! いくらオーダーが混みあっても全くストレスなしでバンバン出せます。
コニカルカッターの味は深いコク、しっかりとしたボディーを引き出します。

右が昨年の夏に日本初上陸R100 記念すべき第1号機が何と当店のこの1台です!!
2台目の輸入がまだであれば、いまだ日本にこの1台だけ。
a0143042_16584480.jpg

特徴はカフェプレスからターキッシュまで、世界中の抽出方法に対応出来るこのダイヤル。
挽き売り店専用の最高級ショップミルは、スタイリッシュなだけではなく、モーターを冷却しながらグラインドするシステムを持つタフな優れものです。

業務用として購入希望者には、実際に触って頂きながら使用方法やメンテナンスについてご案内しています。価格についても、豆の卸先様には特別価格にて対応いたしますのでお気軽にご相談下さい。

最後の1台が、かれこれ20年以上使い込んだ これ!
a0143042_17115846.jpg

スイスの名機ディツティングです。
小型機なので挽き売りには向きませんが店内の抽出用としては贅沢品、いまだにフルで活躍中!
見た目は古いですがモーターとカッターはフルメンテナンス済み、まだまだがんばってもらいます。

by coffeecolors | 2009-12-07 17:34 | コーヒー豆知識


<< ハート発見!      SLミル1台限定の大特価在庫処分です >>