人気ブログランキング |

COFFEE COLORS ロースター&バリスタ

ccolors.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々の出来事( 52 )


2013年 02月 09日

お陰さまで 生きかえりました

おはようございます!店主木村です

※おっ!昨日と違って大文字スタート
      字の大きさは声の大きさだと思って下さい


今朝は午前4時前から目がさえて、まだ暗いうちに店に来てしまいました

昨日のブログが少々寂しい内容でしたが、逆にヤル気がこみ上げて来ましたョ

多くのお客様や仲間から「大丈夫、値上げ大歓迎」とか「たのむから続けてくれ」

中には「ドリンクチケット10枚先払いでサポートしたい」なんて声もありました


皆様、本当にありがとうございます!

コーヒーカラーズは絶対に継続しますので今後とも宜しくお願いします017.gif

a0143042_658158.jpg


チェンジ(変化)はチャンス(好機)

CHANGE(チェンジ)とは変化のこと

CHANCE(チャンス)とは好機のこと

スペルをよーく見てみるとGとCが違うだけ

チェンジのGの中から小さなTを取ればC 

私はこの小さなTがTASK(タスク)仕事、職務、課題、等々だと思うんです



昨年の春もお子さんが東京で就職が決まり自立された常連さんの夫婦が
手挽きミルをご購入されました

すでに電動ミルをお持ちのお客様でしたので「面倒じゃないですか?」とお伺いしたら

「時間はたっぷりあるし何せ2人分だけだからネ、ゆっくりと香りを楽しみますョ」

と嬉しそうにおっしゃった時に気付いたのですが、ご主人は新たなT(タスク)と見つけ
新生活をエンジョイしようと考えたのでしょう




チェンジはチャンス
目の前の変化を積極的に受け止め前向きに考え行動する事が出来れば
人生はより豊かに楽しくなるのではないでしょうか?

そう言えば昨日のメールで福島で頑張っている我々のパートナー

カフェ&ベーカリーケリケリのミッキー中澤バリスタも申しておりました

彼は震災直後はNZに在住しながら福島の店舗立ち上げとプロデュース
NZからのコーヒー豆輸入販売をしていたのですが

今は自ら帰国し店舗運営と新規事業の立ち上げに走り回っています

そんな中澤さんと若き社長小松さんも
「ピンチの後に必ずチャンスはある」
確かにピンチを乗り越えスリーアウトでチェンジですよネ

流れと変えるとも言いますが、前向きに積極的に攻撃することでしか
チャンスは掴めないことを実感します

2人とも野球部の経験があり、お互いに理解しあえる言葉として
苦しい時、モチベーションを上げながら頑張って来たのとことです


未だ詳しい内容についてはお知らせ出来ませんが・・・

コーヒーカラーズは彼らの新規事業をサポートし
ごくごく近いうちに東北から全国に向けて本物のコーヒーを発信します

今まさに生みの苦しみの最中ですが、必ず乗り越えて
今春に華々しいデビューを飾ってくれると信じています

彼らが置かれた状況や、これから始める大きな事業に比べて
私どもの悩みなどとてもちっぽけなモノだと思います


だから、 今日はゆっくり寝てられず早朝4時過ぎの暗い吹雪の中
店の事務所で新企画の立案に没頭しています

1人でも多くのお客様がご来店され、コーヒーカラーズのコーヒーを
始めとする全ての商品とサービスを喜んで頂けるように

そしてお気に入りのお店として事あるごとにご利用頂けますように

そのことで、貴方のコーヒーライフを素敵に彩り元気をチャージ頂き
活き活きとした人と街づくりに微力ながら貢献出来ればと想います


追伸、今日の新町店の薪ストーブ
   いつもより4時間も前から火が入りましたので 
   朝一番からほっかほっかです

      是非、温まりに来て下さい!


by coffeecolors | 2013-02-09 07:53 | 日々の出来事
2013年 02月 08日

大事なお願いと  告白です

昨日は朝から催事の準備と設営で走り回り

大事な人への返信メールで頭がいっぱいいっぱいで

気が付いたら布団の中でした

a0143042_1233428.jpg


今朝は冬の嵐、すごい猛吹雪で雷も光り正に冬将軍大暴れ

竜巻警報なんて聞きなれないモノまで出ているようです

古くから「ニッパチは赤字月」と言われ暑さ寒さのピーク時期は

商売が最も厳しいと言われていますが・・・

a0143042_1230164.jpg


今日はブログご覧のコーヒーカラーズファンに

とても大事な事をお伝えしなければいけません

コーヒーカラーズを継続できるか否かのとても重要な内容ですので

是非じっくりと読み進めて頂きたいと思います

先ず、最初にお恥ずかしいことを告白しなければなりません


今コーヒーカラーズは赤字が続いています、つまり利益が出ていないのです

決して大きな金額では無いのですが毎月5万~10万円と

最初は、たった数万円すぐ売上アップでカバー出来る

と、さほど気にしなかったのですが・・・

ここ半年くらい確実にボディーブローのように利いて来ています


実は良質のコーヒーを求めるあまり徐々にエスカレートして生豆原料価格が

開店当初と比べるとほぼ全品が2倍以上の高品質豆になってしまいました


更により良い商品とサービスと追求するあまりに店舗の設備投資、人件費

家賃等の諸経費も大幅に増え続けました


素材、食材等も価格に捉われず良質のモノをチョイスし手間暇をかけて

手づくりの本物の美味しさをご提供して参りました


全ては売上アップで賄えるとの甘い憶測でしたが

確かに順調に売上は伸びているのですが

手間と材料費をかける本物志向を貫こうとする限り

経費に圧迫され利益が減り続けるのです


スタッフを減らし食材原価も抑えたら? とのアドバイスも頂きましたが・・・

絶対に今のクオリティーを下げたくないんです

いや、出来ればもっと手間暇を掛けて、もっと良い素材で、もっといい商品と

サービスにして行きたいと真剣に考えています


そこで 大変心苦しいお願いですが全メニューのリニューアル

もっと分かりやすく言えば実質の値上げをさせて頂きたいのです


具体的にはコーヒー&ドリンク全品350円を400円

ドリップお替り100円を150円

その他ドリンクお替り150円を200円

ドリンクチケット12杯3,000円を3,500円

コーヒー豆は定番ストレート650円~680円は据えきますが

ブレンド全品400円~480円を全品50円の値上げ
※ブレンドは全て定番ストレートのみ使用しております

その他フードメニューも内容をより充実させ50円~100円の

値上げをお願いしたいと考えて居ります


業務店様卸もオフィスコーヒーのお得意先様にも

それぞれ個別にお願いしなければなりません


高品質のスペシャルティーコーヒーをこの街のスタンダードに

との想いから出来るだけリーズナブルな価格にこだわった

本物の素材を厳選した手造りの焼き菓子、パン、パスタ、カレー

県産のこだわり食材で作り上げる日替りお弁当


毎日、いや1日2回3回とご来店される常連のお客様や

新町店とベイブリッジ店をはしごして下さるお客様もいますので

出来る限りお財布に優しい価格設定をと貫いて来ましたが


今の品質とサービスを維持しながら店の影響を継続するためには

もはや価格改定しかない状況となってしまいました

本当に申し訳ない気持ちで一杯ですが

是非ともご理解とご協力をお願い致します


価格改定時期は平成25年3月1日 を考えています


貴方様のご負担を少しでも軽減し新メニューを一度お試し頂ければと考え

今月中に新生活応援セールと合わせ各種クーポンを企画中です


街と人を彩るコーヒーカラーズ


として営業継続出来るように何とかサポート下さい!



追伸、皆様のお支払い下さる 50円 100円が コーヒーカラーズを

持続継続させる大きな力となりますので重ね重ね宜しくお願い致します

by coffeecolors | 2013-02-08 12:34 | 日々の出来事
2013年 02月 06日

ふーどふぁでずむって、なんだば~?

2日前のブログをご覧のお客様から聞かれました

※ネイティブ津軽弁そのままで

「ふーどふぁでずむって、なんだば~?」
a0143042_11414164.jpg

※標準語では

「フードファディズムとはどのような意味でしょうか」

ウィキペディアの説明では

フードファディズム (food faddism) とは

食べものや栄養が健康と病気に与える影響を過大に信じること

科学が立証した事実に関係なく何らかの食べものや栄養が与える影響を過大評価すること

科学が立証したことよりもその影響を信じ固執していることである



具体的には食べ物や飲み物には何か体に良いとされる

栄養素や機能性がありますが

あくまでも「医食同源」の考え方である

日頃からバランスの取れた美味しい食事をとることで病気を予防し治療しようとする考え

の範疇にあり影響を過大評価したり固執することで

過度に摂取したり偏食になったりすることの弊害が心配されます

○○に利く とか ○○が治る と言った表現は普段の会話で良く聞きますが

影響力のある有名人やメディアが簡単に言ってしまえば思わぬ影響が

広がり一時的ですがスーパーやコンビニの棚から商品が消えるような

特需を作りだすこともあります


経済的な効果を期待し各業界団体や大手メーカーがバラエティー番組に

医学界からの発表やデータを手に売り込んでいるようですが・・・

面白おかしく脚色が過ぎると先日お話ししたような信じられないTV番組が

放映されてしまいます
 詳しくはこちら→ここをクリック

追伸、昔のオヤジの口癖を思い出します「話は大きく屁は臭く」015.gif

by coffeecolors | 2013-02-06 12:24 | 日々の出来事
2013年 02月 05日

コーヒーと体の真面目な話です

昨日のコーヒーと癌の話ですが・・・

みんな興味があるのでしょうネ

何とブログのアクセスが通常の3倍近くも跳ね上がってしましました

軽いつっこみのつもりでしたが・・・

決してコーヒーの効用を否定するものではありませんョ


少々の責任も感じますので本日は真面目にコーヒーの効用についてのお話です

カフェインは植物界に広く存在するアルカロイド(含窒素塩基性物質)の一種で

コーヒー豆の他にお茶の葉やカカオの種子などに含まれています

「カフェインには発ガン性がある」言われたこともありましたが最新の研究で現在で

「カフェインには発ガン性や変異原性はない」という認識で一致したようです

a0143042_1847392.jpg


なにかと話題の多いカフェインですが、薬理作用としては以下のものがあります

大脳皮質に作用し眠気や疲労感を取り除き思考や集中力を増す

中枢神経に作用し呼吸機能や運動機能を高める

心臓の収縮力を高めることによる強心作用

腎臓に作用して利尿効果を促進する

胃液分泌を促進し、消化を助ける

二日酔いの原因アセトアルデヒドの排泄を促進

脳内の血流を良くし脳血管性の偏頭痛に効果

ボケやパーキンソン病の予防効果


カフェイン以外のコーヒーの効用としては


ポリフェノールなどが活性酸素を除去し肝臓ガンや消化器官のガンなどの
予防に一定の効果がある

飲酒による肝臓の負担を軽減する

ニコチン酸が血液中のコレステロール値を下げ動脈硬化を予防する

皮下脂肪の分解を促進し血液中の脂肪酸を増加させる

コーヒーに含まれるフラン類がニンニクやニラ等の臭いの元を消す


a0143042_18542165.jpg


そして私が一番注目しているのが

アロマと呼ばれるコーヒーの香りの成分がDNAの酸化や心臓の老化を妨ぐことです

ちなみに研究用のマウス実験でストレスを与え続けたマウスと

ストレスの合間にコーヒーのアロマを与えたマウスでは

発ガン率がアロマの方が6分の1も減少したそうです

抗酸化作用のある物質が300種以上含まれていると言われていますが

挽きたて淹れたての香りだけで5分もするとその効果が無くなります


色々と効用のあるコーヒーですがでは全く害はない訳ではありません

代表的なのが 消化性胃潰瘍、健胃効果のあるコーヒーですが胃液分泌を

促進するため消化性胃潰瘍を助長する働きもあります

このようにコーヒーを飲んで胃が痛くなる方はコーヒーを控えてください


そして最も注意が必要なのが貧血

コーヒーに含まれるタンニンなどの成分は鉄イオンと結びついて難溶性の物質に変わります

このため、一時的に鉄分の吸収を阻害してしまうことがありますので貧血気味の方は

特に朝食の食前と食後30分位はコーヒーを飲まないようにした方が良いでしょう

しっかりと栄養素の吸収がおさまった頃にお楽しみ頂ければ決して害はありませんョ




追伸、最後にこのお話の中でガンという言葉が2回出て来ました

① ポリフェノール → 肝臓ガンや消化器官のガンに一定の予防効果

② アロマ → マウス実験での発ガン性減少

この2点だけです

ですからコーヒーはガンを治すのではなく

正しくはコーヒーや赤ワインの中に含まれるポリフェノールには

抗酸化を促進することで肝臓ガンや消化器官のガンに

一定の予防効果が期待されるが正解です

アロマについては注目はしていますが未だ明確な答えはありません

但し朝のご家庭の食卓に挽きたて淹れたてのコーヒーが香っているだけで

お飲みになる方以外にも赤ちゃんからご年配の方までみんなに何か良い事が

あるような気がして毎日、挽きたて淹れたてをお勧めしています
 

今日は無駄話はなしで少々真面目にご説明させて頂きました009.gif

by coffeecolors | 2013-02-05 19:27 | 日々の出来事
2013年 02月 04日

医食同源? コーヒーで癌は治りませんョ!

先週末あたりからコーヒー豆の新しいお客様が増えたような・・・

そんな時常連さんから「マスター!コーヒー豆の在庫大丈夫か?」と声を掛けられ

「とりあえず大丈夫ですけど・・・ 何かあったんですか?」と質問すると

「コーヒーが癌に利くってTVでやってたよ、忙しくなるぞ」 え? 何それ?

そんな無責任な放送をする筈は絶対ない!と思いつつ早速チェック→こちらをチェック
a0143042_1293343.jpg

要約すると大きくなった癌細胞の腫瘍を抗がん剤とカフェインの投与で
60%も縮小させてから摘出成功した術例の紹介でしたが・・・

問題はタイトルコールの「医食同源スペシャル」

医食同源(いしょくどうげん)とは、日頃からバランスの取れた美味しい食事をとることで
病気を予防し、治療しようとする考え方   のはずなのに・・・・

劇薬であるカフェインと抗がん剤併用で傷ついた癌細胞の再生を阻害し
死滅させることで腫瘍を縮小させる医療行為とコーヒーに何の関係があるの?

そもそも投与されたカフェインは本当にコーヒー由来なのか?

そうだとしても精製された純度の高い薬品の点滴投与と「食」に何の関係が???

もし、番組の映像でカップに入ったコーヒーを飲む姿やコーヒー豆が流れ
出演者がいい加減なコメントをしたとしたら完全なフードファディズムです

でも多くのコーヒー業界の人たちは自分らに都合の良いことには知らんぷりで

「お! これでいそがしくなるぞ!」と喜んでいるんでしょうネ

嘘を否定せずに知らぬふりで儲け話にニコニコするような人をお客様は信用するでしょうか

そこで改めて コーヒーで癌は治りませんョ!
a0143042_12124100.jpg

追伸、美味しいコーヒーをお探しの方

コーヒーが貴方の心と体にどんな効果が期待されるのか興味のある方  どうぞ、ご来店下さい!

癌に利くコーヒーをお探しの方  そう言ってるコーヒー店にお廻り下さい

そちらの店主は良く分かっていない人か、詐欺師のどちらかです

ヘンな神様のお面なんか高額で売りつけられないようにご注意ください004.gif

by coffeecolors | 2013-02-04 10:49 | 日々の出来事
2013年 02月 03日

スペシャルティーコーヒー専門・・・ やめようと思います

種子からカップまで全ての工程でベストが尽くされた・・・

スペシャルティーコーヒーの専門店として良質のコーヒーが持つ魅力を
正しく伝えることを目的に開業以来5年間色々やって来ましたが


そろそろ、やめようと思います

a0143042_9554112.jpg


あっ  誤解しないで下さい! 

コーヒー屋をやめるつもりは全然ありません

スペシャルティー専門の店という紹介の方法をやめようと思ったんです

実はスペシャルと言う言葉に最近どうしても違和感を感じているんです

スペシャル = 特別 特殊 独特 特有 専門 専有 臨時 特使 特電 et

つまり普通じゃないってことですよね

コーヒーの原料である生豆の品質がスペシャルなことはとても大事だと思います

そのスペシャルティーがもつ魅力を正しく活かし表現する為に我々ロースターは
適切な焙煎技術と徹底した鮮度管理で最良の状態の焙煎豆を作ります

更に抽出提供までベストを尽くすことで種子からカップまでの全ての工程を
トレースしてスペシャルティーコーヒーの持つ魅力をお届けするのですが

最近、スペシャルティーコーヒー専門店、中南米専門店、モカ専門店等々

専門的に特化したコーヒー屋さんがどんどんデビューしてマニアックにコーヒーを
語るプロ中のプロ、コーヒーハンターと称する輩まで出て参りました

そしてサードウエーブなるモノがアメリカから派生し
ブルータス等の日本でも人気の雑誌でも特集される程の盛り上がりですが

コーヒーカラーズが本当にこの流れに相乗りしたままで良いんでしょうか?

何気なく口にする普段のコーヒー

ちょっと立ち寄ったカフェのコーヒー

職場で同僚が淹れてくれた朝のコーヒー

そんな日常のコーヒーがとても美味しくて幸せな気分になるように
気軽に、リーズナブルに楽しめる普段のコーヒーを最高のモノに

つまりこの街のスペシャルをスタンダードにしよう

実際に当店で扱うコーヒー豆が全てスペシャルティーグレード

その中でもコンペの受賞豆やコンペの国内選考用ロットとして
特別に栽培精製されたナショナルウイナーも定番品です

ですからブレンドのスタンダード、マイルド、ストロング、フレンチ
そして当然ですがスペシャルプレンドも全てスペシャルティー100%

ですが普通のコーヒーとしてご提供し続けられるようにしたいんです

大上段に構えて理論武装しドヤ顔で「どうだ!凄いだろう」みたいな専門店には
何か違う意図を感じられて・・・

良質の生豆を入手することも最良の焙煎加工をすることも最適な抽出でご提供
することも全てが決して特殊で難しい仕事や技術ではありません

ただ真面目に黙々といい仕事を続けることがどれだけ大事かだと思います

本来の付加価値以上に講釈やストーリーを厚塗りしブランドイメージを高める
ことで価格を吊り上げ利益を貪るような不真面目なビジネスはしたくないのです

一年で一番商売が厳しい2月に何かで一発当てないと店の継続すらままならない

そんな時こそ原点に立ち戻り何のためにコーヒー屋をやっているのか自問自答

人と街を彩るコーヒーカラーズ

そうです、皆様の普段、日常のコーヒーが素晴らしく美味しくなるように

一日何杯でもお財布を気にせず楽しみ続けられるリーズナブルな価格で

笑顔と活気に溢れた街のオアシスとして

当店のスペシャルを貴方のスタンダードにしたいのです

でも、ご心配なく明日も明後日もコーヒーカラーズの香味、品質、サービスに
変わりはありません

いや、これからもより良い鮮度、品質、技術、サービスに磨きをかけて
貴方のコーヒーライフを彩り続けたいと思っています

追伸、2月は営業日も少なく寒さも厳しいので商売は大変です
皆様の温かいサポート(ご来店&ご利用)でこの冬を何とか越させて下さい!040.gif

by coffeecolors | 2013-02-03 16:29 | 日々の出来事
2013年 01月 23日

不幸の始まりかも知れません

少し前にある方と話したのですが・・・

本物を知る事、つまり本当に美味しいモノを知ってしまうのは

不幸の始まりかもしれません

小さい時にときめいた自動販売機の紙箱入りハンバーガー

少し前にスケート場にあるとのことで胸を躍らせガブリ

確かにこんな味だったような、紙箱の匂いも記憶通りなんですが・・・

全然美味しくない! こんな経験ありませんか?

そうです、人の味覚や感性は一度良い物を経験すると

後戻りできないんです

コーヒーも同じで良質の新鮮なコーヒーの味を一度でも認識してしまうと

普通のコーヒーがダメになってしまうんです

①高品質原料生豆の持つ香味の魅力

②焙煎してから3日~10日位の新鮮かつ味わい深い飲み頃

③適切な焙煎技術と焙煎機をコントロールできるロースター(焙煎者)

この3点が創りだす本物の高品質コーヒーの魅力を体感した貴方は

もはや、コーヒー難民なのです

一流ホテルのラウンジでも、高級レストランのコースでも

街自慢の自家焙煎専門店ですらダメなのです

交通費を掛けて遠くの有名店に足を運んでも

ネット通販で人気のコーヒー豆専門ショップに送ってもらっても

裏切られる方が多いんです

でも、少しずつですがこんなコーヒー難民を救済できるコーヒー店が

増え始めて来ました

私も北は北海道から南は名古屋までコーヒーの注文を頂きましたが

出来れば近くに気軽に買いに行ける良いコーヒー屋を紹介します

街自慢の蕎麦屋や豆腐屋のように毎日、近所の人のためにコツコツと

良い仕事をしている職人とおなじでコーヒー屋も決して特別なことをしておらず

真面目に良い仕事をしている店はすぐ分かります

ですから私が作るコーヒーは貴方を必ず幸せにします・・・  本当です!

美味しいコーヒーをお探しの貴方、コーヒーカラーズにお任せ下さい

もし遠くでご来店出来ないのであればお送りする事も出来ますが

やはりお近くにある良いお店を紹介させて頂きます

今コーヒー業界はモノづくりの原点回帰ともいえる大変換期

ヤル気のある真摯に取組むコーヒー野郎が必ず近くに居るはずです

近々良いお店が出来ます、私も出来る限りのサポートをしています

東北の南3県は即フォローできる規模のたのもしいパートナーです

彼らも不幸の始まりを幸福に変えてくれる力をもっています

こんな全国の独立系コーヒー専門店を私は敬意を込めて

『インディーズロースター』と呼んでいます

大手はメジャーロースター

系列下はマイナーロースター

ごく小規模はマイクロロースター

この括りにとらわれず尖がった個性と真摯な取組みで成長を目指すのが

独立系のインディーズロースターです

企業でも系列店でも組織化されたところには組織を守るための

信じられない内向きなルールやタブーが存在します

悪い事とは分かっていても消費者やお客様に伝える事の出来ない

いろんな縛りが多すぎるんです

本当のコーヒーの魅力を正しく伝えることが出来るのは

そんな独立系狼の集団しかいないんです

追伸、美味しいコーヒーを本気でご提供したいとお考えの貴方
コーヒーカラーズHPからお気軽にご相談下さい

もちろん無料です→こちらをクリック

by coffeecolors | 2013-01-23 19:07 | 日々の出来事
2013年 01月 04日

ヘビメタではありません!

エアロスミス じゃなくて!
a0143042_10275176.jpg

エアロプレスです
a0143042_10294585.jpg


アメリカはカルフォルニアにあるフリスビーで有名なアウトドアメーカー
エアロビ―のアランさんが考えた遊び心いっぱいのコーヒー器具が

プロのバリスタ達の目にとまり世界中で大ブレイク中です
何と世界大会も開催される程の過熱ぶりにカラーズスタッフも注目し

やってみたら楽しい!楽しい!

1ケース仕入ましたが即完売で現在欠品中ですが
気になる方はランチタイム以降の暇な時間を狙ってご来店下さい

ご指定の銘柄豆を淹れて差し上げます

1台4200円 予約販売承ります

追伸、通販で若干安いところもあるかも知れませんが
    カラーズからご購入されたお客様へは様々な淹れかたの技も
    コーヒー豆のベストチョイスや裏技の数々も伝授いたしますョ

うちからコーヒー器具購入したお客様には絶対損はさせません017.gif


by coffeecolors | 2013-01-04 10:46 | 日々の出来事
2012年 12月 05日

今日は凄い雪です

朝はそうでもなかったんですが今日は凄い雪です

ベイブリッジ店の周りもこんもりと真っ白な冬景色
こんな日はお客様も少ないので少し落ち着いて考え事でも・・・

コーヒーカラーズは新町店が5年目、ベイブリッジ店が3年目に入り
決して余裕はありませんが何とか今年も越せそうです

コーヒーカラーズはご存知の通りコーヒーをご提供するお店

本物のコーヒーが持つ魅力を正しく活かし焙煎するロースター
エスプレッソやドリップで丁寧に抽出提供するバリスタ
早朝からパンやお菓子を心を込めて焼き上げるパティシエ

それぞれのスタッフがお客様の為に日々頑張っています

でも本当にお届けしたいものは

コーヒーやお食事だけじゃないんです

コーヒーカラーズが本当に貴方にお届けしたいものは・・・

時には ホッとくつろげる一時だったり
時には 集中したい大事な場面だったり
時には 大事な人のおもてなしだったり

貴方と周りの大事な人が活き活きと輝ける一瞬一瞬を
コーヒーと美味しいスイーツやお食事で彩りたいのです

そして、憩いと潤いのオアシスのようなホッと出来る空間を
お客様と一緒に創り、増やし、絶やさないことで

この街に元気と活気を取り戻したいのです

そして、遠い海の向こうで素晴らしいコーヒーを栽培下さる
原産地の人や街にも想いを馳せ

持続継続可能なwinwinの関係を大事に育んでいきたいのです

コーヒーカラーズの『カラーズ』は色、色彩のこと

そうです、コーヒーカラーズのコンセプトは

キラキラと光り輝く色で

人と街を彩るコーヒーカラーズ

by coffeecolors | 2012-12-05 12:30 | 日々の出来事
2012年 06月 08日

パン屋さんの朝は早いんです!

おはようございます!

今日は朝5時起きでベイブリッジ店と新町店を掃除してカラーズの新人パン職人AKさんの初仕事をチェック

a0143042_18551041.jpg


おー! やってるやってる!!

a0143042_18555576.jpg


オーブンの中には既にスコーンがふっくらとおおかみの口を開いています

a0143042_1857319.jpg


AKさんも師匠のOVEN39さんも何故かパンを見て『この子たちかわいいネ』と言うんです

a0143042_18592367.jpg


まだ一日2~3種類位しか出来ませんが徐々にスピードアップで数量も品揃えも充実させていきます

月~金の朝10時ごろに焼き上がっていますので是非ご賞味下さい!

by coffeecolors | 2012-06-08 19:04 | 日々の出来事