人気ブログランキング |

COFFEE COLORS ロースター&バリスタ

ccolors.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 02日

みんな違って みんな良いんだョ

カフェや自家焙煎をされているオーナー様から最近良く相談されます。
スペシャルティーはやっぱりカフェプレスじゃなきゃ駄目ですか?

たしかにプロのカッピングに一番近い感覚はカフェプレスです。

でも、濁りや最後の粉っぽさが何か気になって・・・

カフェプレスを勧める有名店でそんな話をしたらペーパーやネルではコーヒーの味は出ない!
と一喝され「本当の味がわからない人は可哀そう」とまで言われたとのこと。

コーヒーの淹れ方飲み方について、どうしてこんなに必要以上に強い自己主張する人が増えてしまったのでしょう?
まるで、ある一部の人だけが正しくてそれ以外の人が間違っているような。


紅茶にもゴールデンルール(黄金律)がありますが、あれもイギリスの貴族階級が決めたこと。
世界最大の輸出国スリランカの農園で御馳走になった濃厚で美味しい紅茶はネルドリップでした。

つまり、コーヒーも紅茶も農産物の加工品つまり自然の恵みの食品なのだから本来厳格なルールなんてないんです。

地域の歴史や食文化の中で醸しだされた嗜好の文化を誰も否定できないと思います。

自分の価値観だけを他人に押し付けるようなことはせず、ネルでもペーパーでもサイフォン
ターキッシュ、エスプレッソ、ダッチ、ベトナム式et それぞれの魅力を正しく伝えるのがプロ。

その上で、それぞれの長所、短所を知ってもらい目指す味作りに協力するのが私どもの仕事。
だから、焙煎も抽出も、もっと自由でおおらかで楽しい感覚で本当に美味しいと思えるものを伝えたい。

長女が幼稚園のときにいった言葉「みんな違って みんな良いンだよ!」 

今更ながらに心にしみます。

by coffeecolors | 2012-03-02 15:27 | コーヒー豆知識
2012年 03月 01日

ロハスなコーヒーです

ロハス LOHAS Lifestyles of Health and Sustainability

ライフスタイル オブ ヘルシー アンド サスティナビリティーと読みます。
a0143042_19393458.jpg


「健康で持続継続可能な生き方」こんな考え方が近年、世界のクリエーターの中で
大きなパラダイムの変化を起こし始めているとのこと。

日本でも東日本大震災後、昔の生き方やおばあちゃんの知恵などが注目されてい
ますが便利な生活に慣れ切った現代人には100年前の暮らしと同じことは出来ません。

でも健康的な生活とロハスの「S」サスティナビリティーを少しでも意識しながらご自身の
生き方や仕事の仕方などを変えて見ると面白いことに次から次へと新しい協力者が現れます。


サスティナブルコーヒー

サスティナビリティー 「持続継続可能な」と言う意味のこの言葉はコーヒーのみならず
人間が地球上で生活し続けるために最も必要な概念。
我々が生きる上で必要な水、食料、エネルギー等々全てのモノは自然からの頂き物です。

たとえばお気に入りのコーヒー農園が来年も再来年も5年、10年、100年後にも美味しい
コーヒーを栽培し続けられるために何が必要でしょうか? 

先ずは自然環境を守ること。

そして生産者の生活を守ることの2点が挙げられます。

従来、いや今現在も経済優先の搾取的な生き方考え方が蔓延する中で「砂山の取り合い」
を続けていたのでは必ず大きなしっぺ返しが来ます。

コーヒー豆は世界貿易額の中で石油に次ぐ第2位の商品、農産物では断トツ第1位であることから
世界貿易の中では大きな影響力があります。

コーヒーカラーズはスペシャルティーコーヒーを啓蒙することでエコロジー(自然環境)とフェアートレード
(公平貿易)を保護しながら持続継続可能な農業文化、嗜好文化と世界貿易を守り続けることに少しでも貢献できればと考えます。
a0143042_19372332.jpg

我々人類は地球全体を包み込む大きなサスティナビリティー傘に守られていると言うことをイメージしながら
1人1人の出来ることを美味しいコーヒーを飲みながら考えてみませんか。

by coffeecolors | 2012-03-01 19:43 | コーヒー豆知識